にきびに悩まされた時期がありました

にきびのある、痛々しいお肌は美容に気をつけている女性の大敵ですよね。鏡に映ったにきびを見るだけで、お化粧やおしゃれへの意欲も失われていきます。
かくいう著者も、かつてにきびに悩まされた時期がありました。若者にできるにきびではなく、しつこく痛みも伴う赤にきびです。しかも、とても頑固なにきびで、ついには皮膚科に通うことにしましたが、毎日何回も塗り薬を塗り、抗生物質漬けの毎日を数ヶ月過ごしてもちっともよくなりませんでした。
そこで、これはお肌の問題ではなく体の内側が乱れているのでは?と疑うようになり、たどり着いたのが青汁でした。最初はビタミン剤などを飲んでいたのですが、劇的な変化はなく、気休め程度の効果でした。
ですがふとしたことから、ビタミン類やミネラルの宝庫である青汁を朝食代わりに飲んでみたらどうなるかな?と思い、まずは安い青汁で試して見ることにしたのです。すると、飲み始めてたった2日で赤にきびのあの炎症を起こした感じが収まってきました。
いくらなんでも、そんなに早く効くはずがないと疑い、今度は数日青汁をストップしてみることに。するとまた炎症がぶり返してきたのです。またその日の夜から飲み始めると、翌朝には炎症がマシに。
そんな繰り返しから、これは青汁がいい働きをして、にきびを押さえ込んでくれたに違いない、と確信するようになりました。それ以来ずっと1日一杯の青汁を続け、今に至るまで一度もにきびはぶり返していません。
美容面だけでなく、お通じや体の疲れなどにも効果があり、こんなことならもっと早く青汁を試していたらと後悔しました。ちなみに飲んでいるのは大麦若葉でできた青汁です。美容で悩んでおられる方にはぜひお勧めしたい超手軽な美容法ですよ。